BABY葉酸ママのめぐみ 成分

ここがスゴイ!BABY葉酸ママのめぐみの成分を解説!

BABY葉酸ママのめぐみ,成分

 

BABY葉酸ママのめぐみは2016年9月に発売になった比較的新しい葉酸サプリです。葉酸サプリといえば、妊活ブームもあって各メーカーから様々なものが発売されており、どれを選んだらいいかわからないくらいの種類になっていますね。

 

では、そんな中満を持して発売されたBABY葉酸ママのめぐみはどんな強みを持っているのでしょうか。その成分を解説していきます。

 

BABY葉酸ママのめぐみの成分

葉酸は厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型の葉酸400μgが配合されています。これはもはや当たりまえの品質ですね。ここがしっかりしていて初めて他の栄養素が意味を持ってきます。

 

BABY葉酸ママのめぐみのスゴイ成分その① 鉄分20㎎配合

ざっと他の葉酸サプリの配合量を見ても、BABY葉酸ママのめぐみの鉄分配合量は多いといえます。

  • ママニック葉酸サプリ 10㎎
  • 美的ヌーボプレミアム 15㎎
  • ベルタ葉酸サプリ 16㎎
  • AFC 葉酸サプリ 10㎎
  • ララリパブリック 7.5㎎
  • パティ葉酸サプリ 15㎎

鉄分は妊娠初期で8.5~9.0㎎、妊娠中期・妊娠後期で21~21.5㎎が必要になりますので、BABY葉酸ママのめぐみであれば妊娠中期・後期でもほとんどカバーすることができます。

 

※上限摂取量は40㎎ですが、毎日の食事では7.0㎎しか摂取できていませんので、(平成25年度国民健康・栄養調査より)上限を超えることに対して過剰に心配しなくても大丈夫でしょう。

 

BABY葉酸ママのめぐみのスゴイ成分その② カルシウム270㎎配合

こちらも、他の葉酸サプリを見ても配合量が多いといえます。

  • ママニック葉酸サプリ 250㎎
  • 美的ヌーボプレミアム 250㎎
  • ベルタ葉酸サプリ 232㎎
  • AFC 葉酸サプリ 200㎎
  • ララリパブリック 210㎎
  • パティ葉酸サプリ 210㎎

カルシウムの推奨摂取量は700㎎、1日の平均摂取量は450㎎なので、ちょうど推奨摂取量くらいになります。つわりなどで食事が偏ってしまっても安心ですね。上限摂取量は2,300㎎なので過剰摂取の心配もないでしょう。

 

BABY葉酸ママのめぐみのスゴイ成分その③ 乳酸菌2種配合

葉酸サプリで唯一乳酸菌が1種類配合されているのがママニック葉酸サプリでした。妊娠中はどうしてもホルモンバランスが乱れやすく便秘がちになりますので、乳酸菌が入っていて腸内環境を少しでも整えることができれば嬉しいですよね。

 

BABY葉酸ママのめぐみには2種類の乳酸菌(有胞子性乳酸菌・乳酸菌)が入っていますので、腸内環境の改善が期待できます。

 

BABY葉酸ママのめぐみのスゴイ成分その④ ココナッツ配合

葉酸サプリでココナッツ配合のものは他にはありません。ココナッツには母乳と同じラウリン酸という成分が含まれており、免疫力アップに効果が期待できます。また、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きや冷え性改善、便秘にも効果があります。こんな成分が葉酸サプリに入っているなんて嬉しいですよね。妊活~妊娠中はもちろん、授乳中に良質な母乳を作るためにも効果的な成分です。

 

BABY葉酸ママのめぐみのスゴイ成分その⑤ ミスカミスカ配合

ミスカミスカってご存知ですか?ミスカミスカとは、近年注目の万能ハーブで、美容・美肌・アンチエイジング・腸内環境改善などの効果が期待できる優秀なハーブです。こちらのハーブも他の葉酸サプリには配合されていませんので、BABY葉酸ママのめぐみの強みと言えそうです。

 

 

これらのほかにもビタミンやミネラル、植物酵素など魅力的な成分が配合されているBABY葉酸ママのめぐみ。新商品なだけあって、こだわりを感じますね。

 

BABY葉酸ママのめぐみを購入するなら公式サイトがおすすめ

そんなBABY葉酸ママのめぐみを購入するなら、公式サイトがおすすめです。というのは、お得に購入できるだけでなく、15日間全額返金保証もついているから。

 

私も実際に飲んでみて、これまで飲んだことのあるどの葉酸サプリより飲みやすいと感じたので大丈夫だと思いますが、もしあわなかったら返金できますので安心ですね。

 

葉酸飲むならBABY葉酸~ママのめぐみ~