BABY葉酸ママのめぐみ 授乳中

授乳中にもBABY葉酸ママのめぐみをオススメする3つの理由

BABY葉酸ママのめぐみ,授乳中

 

葉酸って、妊活中や妊娠中だけでなく、産後の授乳中にも必要ということをご存知ですか?産後は何かとバタバタして自分の身体に気を使っている余裕がなくなりますが、赤ちゃんの母乳のためにもしっかりと栄養は取っておきたいところです。

 

そんなとき、BABY葉酸ママのめぐみはその配合成分から、産後・授乳中にもおすすめできるサプリメントと言えます。その理由を見ていきます。

 

BABY葉酸ママのめぐみが授乳中にもオススメの理由

BABY葉酸ママのめぐみには葉酸がしっかり配合されているから

吸収率の良いモノグルタミン酸型葉酸がしっかり配合されています。葉酸は造血ビタミンと言われるほど血液を作る骨髄の細胞分裂に深くかかわっています。母乳は血液からつくられますから、良質な血液であれば良質な母乳が作られるというわけです。また、赤ちゃん自身の細胞分裂にも関係してきますから、赤ちゃんの成長にも葉酸は欠かせません。赤ちゃんはママの母乳が栄養の全てですから、母乳にしっかり葉酸が入っていないと摂取できませんから、しっかり摂取しておきたいところです。

 

BABY葉酸ママのめぐみには葉酸以外の栄養素がバランスよく配合されているから

BABY葉酸ママのめぐみには、ビタミンやミネラル、カルシウム、鉄分がバランスよく配合されていいます。授乳中はママが食べたものがそのまま母乳となって赤ちゃんにいきますから、食事の栄養バランスには気を付けたいところです。でも産後の身体でそこまで考えて料理できるかというと、正直難しいですよね…。そこで重宝するのがサプリメントです。栄養バランスを補ってあげることができれば、赤ちゃんにも栄養たっぷりの母乳を与えることができます。

 

BABY葉酸ママのめぐみにはココナッツが配合されているから

BABY葉酸ママのめぐみには、美容成分としてココナッツが配合されています。美容成分として配合されていますが、ココナッツには母乳に含まれるラウリン酸という成分が入っており、免疫力アップに加え良質な母乳を作る効果も期待できるので、まさに授乳中に取り入れてほしい成分なんです。
ココナッツといえばココナッツオイルなどもブームになっていますが、実際に生活に取り入れるのはちょっと面倒ですよね。そんな時BABY葉酸ママのめぐみなら葉酸を摂るついでに摂取できるので嬉しいですよね。

 

【注意事項】葉酸の摂取量

このように授乳中に魅力的な成分が多く配合されているBABY葉酸ママのめぐみですが、葉酸は1粒あたり100μg配合されています。厚生労働省は産後の葉酸の推奨摂取量を100μgとしていますから、1日1粒ずつ飲むのがいいでしょう。BABY葉酸サプリは4粒ずつの分包なので少し飲みにくいですが、成分的には授乳中にぴったりなので、パッケージの切り口を折りたたむかサプリメントケースに入れるなどして保存しておきましょう。

 

まとめ

BABY葉酸ママのめぐみを授乳中にもおすすめする理由は以下の通りです。

  • 葉酸がしっかり配合されているから
  • 葉酸以外の栄養素がバランスよく配合されているから
  • 美容成分のココナッツが授乳中にぴったりだから

分包タイプのパッケージなので少し飲みにくいですが、成分は理想的なので保存方法を工夫して飲んでいきましょう。サプリメントケースに入れてしまうのも手ですね。

 

葉酸飲むならBABY葉酸~ママのめぐみ~